施設の特徴

感染予防対策に配慮した建築

ある程度集団で過ごす施設において、
感染症の対策は常に気を付けなければならない事です。

ノロウイルスのように、汚物からの感染が危険なものは、
汚物処理が清潔区域と不潔区域の区別が明確にされていない
設計・設備のもとで発生されやすいものです。

清潔区域、不潔区域の概念のきちんとした区別は、 感染症予防対策に大きな威力を発揮します。

また、感染症の意外な感染源として、「ほこり」があげられます。
ポポロの杜では設計段階から各所に「ほこり」を溜めない構造を取り入れ
安心・安全・快適な「住空間」をご提供いたします。
施設画像01
  • 施設画像02
  • 施設画像03

医師・薬剤師のサポート体制

  • 医師・薬剤師のサポート体制イメージ01
    24時間見守りサービス
    「ポポロの杜」は、近隣の医療機関と協力連携体制を敷いています。
    看護スタッフ365日常勤の看護スタッフへ日々の健康相談から健康管理までお任せください。
    24時間365日、オンコール体制により協力医療機関の連携をとり、夜間の急変時も安心です。
  • 医師・薬剤師のサポート体制イメージ02
    薬剤師によるサポート体制
    現在の医療は、投薬を中心としていますから、その服用について適切なアドバイスができる薬剤師によるサポートは、ご入居者へのサービスの向上につながります。

    「ポポロの杜」は有限会社 由良薬局のグループ企業であるという特徴を生かし、「由良薬局」「コスモス薬局」の薬剤師によるバックアップ体制のもと、服薬や薬の事で困った際もすぐに対応可能です。

アメニティに配慮した施設

ご入居者さまが健康で心豊かに過ごして頂くため、
入居者様同士が心を開き触れ合う空間である食堂には暖炉を設置し、
ゆったりとお話をして過ごすことができます。
施設各所には心を和ませる絵画等にも配慮しております。

また、各居室の入り口にイメージカラーを施し、日常生活の視認性を考慮したデザインで
住み心地の良い快適な暮らしをお過ごし頂けます。

  • アメニティに配慮した施設画像01
  • アメニティに配慮した施設画像02
  • アメニティに配慮した施設画像03

お問い合わせ

入居・ご見学・ご不明点など
お気軽にお問い合わせください。

※見学は土・日・祝日でも可能です。

  • ポポロの杜 豊岡
    0796-22-1586
  • ポポロの杜 出石
    0796-52-7111

メールでお問い合わせ

pagetop